メインコンテンツまでスキップ

リアルタイム震度

概要

緊急地震速報のPLUM法で使用する基礎資料。

資料名
リアルタイム震度

配信形式
気象庁防災情報XMLフォーマット

データ種類コード
VXSE47

/Report/Control/Title
リアルタイム震度

WebSocket圧縮形式
gzip

利用にあたっての注意点

気象庁が発表する緊急地震速報の利用について を参照してください。

訓練報については、APIで明示的に受け取る設定をしている方にのみ配信いたしますので、ご利用の際は十分ご注意ください。

配信される電文の解説資料

気象庁防災情報XMLフォーマット技術情報 - 地震火山関連解説資料

配信資料に関する技術情報 第567号 ‐ 緊急地震速報に用いる震央地名(短縮用震央地名)の追加設定について
配信資料に関する技術情報 第485号 ‐ 「ナウキヤストリアル3」及び「VXSE47」電文の利用にあたっての留意点
配信資料に関する技術情報 第476号 ‐ PLUM法を導入した緊急地震速報の配信について

配信資料に関するお知らせ 2023/08/29 - 緊急地震速報の技術的改善について

配信資料に関する仕様 No40201 - 緊急地震速報