Parameters Earthquake station v1

リクエスト

GET https://api.dmdata.jp/parameters/v1/earthquake/station.json

震度観測地点における、名前・コード・位置情報などを取得できます。

クエリパラメータ

パラメータ名必須デフォルト説明
keyはいString
APIアクセスキー。

APIアクセスキーに必要な権限

  • parameter.earthquake

アカウントごとに別途権限が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

その他

データはパラメータ変更前とパラメータ変更後のデータ両方を含みます。


レスポンス

APIは常にJSONを返答します。

status: ok

プロパティ名出現説明
responseIdいつもString
API処理ID。
responseTimeいつもString
API処理時刻(ISO8601拡張形式)。
statusいつもString
成功時は "ok"、失敗時(エラー)は "error"。
changeTimeいつもString
気象庁によるパラメータ変更時刻(ISO8601拡張形式)。
versionいつもString
データのバージョン。
itemsいつもArray[ Object ]
観測点データ。
items[].regionいつもObject
一次細分化地域。
items[].region.codeいつもString
一次細分化地域コード。
items[].region.nameいつもString
一次細分化地域名。
items[].region.kanaいつもString
一次細分化地域名(カナ)。
items[].cityいつもObject
市区町村。
items[].city.codeいつもString
市区町村コード。
items[].city.nameいつもString
市区町村名。
items[].city.kanaいつもString
市区町村名(カナ)。
items[].noCodeいつもString
観測点コード。
items[].codeいつもString
観測点コード(XML)。
items[].nameいつもString
観測点名。
items[].kanaいつもString
観測点名(カナ)。
items[].statusいつもString
データの運用状態。
現: 運用中
変更: 名称、住所、位置情報の修正
新規: パラメータ変更時刻より運用開始
廃止: パラメータ変更時刻をもって運用終了
items[].ownerいつもString
所属する機関。
items[].latitudeいつもFloat
所在する緯度。
items[].longitudeいつもFloat
所在する経度。

status: error

APIは各種エラーを次の通り返答します。

{
"responseId": "aa5f6aa2-c308-442f-be8c-9c59cbfa3414",
"responseTime": "2020-01-01T09:00:00.000+09:00",
"status": "error",
"error": {
"message": "Parameter is incorrect.",
"code": 400
}
}
プロパティ名出現説明
errorいつもArray[ Object ]
エラー情報。
error.messageいつもString
エラーメッセージ、標準エラーおよび別表参照。
error.codeいつもString
HTTPステータスコード。
エラーメッセージHTTPステータスコード説明
You have no authority.403アカウントごとに付与する権限がない場合。
Not data.404データが存在しない場合。